FC2ブログ
木と手
近くの縫製工場から

譲り受けた 木の机。

大きなものから 小さいものまで数点

我が工房へ。


沢山の人達の役に立って

年期の入った

グラグラ脚のお年寄り。


木机


ゆるい音を流しながら

沈黙の作業時間。

余裕ぶっこいて のんびりしたカフェとドライブ。

お疲れ間際の おしゃべり時間は朝方3時。

作り手の喜びと苦 言わなくても分かり合えたり。

家族に馴染んで、毎日の晩ご飯の時間が心地良かった。


っと、あっという間のゴールデンウィーク期間。



サエの手で

甦った 木の温かみ。

新しい表情。


あの瞬間

満ち溢れた 心には

満足感と 感動が 涙と共に込み上げてね。



とっても 喜んでるよ。


私も 家族も

木も

岡田のおばちゃんも



立派な木工職人の

丁寧な技。


私の一生の宝物。


さえちゃん。岡田のおばちゃん。

ありがと。私の一生の大切な人。



もうすぐ片付くかな。
沢山のものが生まれ出す この空間。


支えられていること 感謝です。


スポンサーサイト



posted by asomezome
[cerah-cerah]
c (2) t (0)
thema:制作日記 - genre:趣味・実用
  HOME